輝く何かのために 明るい未来を約束してね


タイトルをhitomiの GO TO THE TOPにしようかと思ったけど
デビュー曲のCANDY GIRLにしようと思ったら
CANDY GIRLが3rdシングルだったことなんて誰も興味ないよね。

ていうか・・・hitomiがモモコクラブ出身でホリプロスカウトキャラバン出身だった件!!!
びっくりしたな。
Wikiってスゴい便利。
もっと他のコトに使おう。




この前、iPod聴いてたら
左耳が聴こえない・・・。

何年か前に左耳に水が溜まって、耳鼻科にお世話になりました。
その前から、なんだか聴こえにくかったり
スピーカーの前にいる時とか、耳元で大声で喋りかけられると
キーーーーンってなったり。

あぁワタシの耳もとうとう末期か・・・
なんて思ってたら

なんてコトない。




イヤホンの線が管の中でチョン切れてたっぽ \(^o^)/
左のイヤホン音出てなかったw
そりゃ聴こえるワケないよねーーーーー ( ・ω・​)


で、買った。





わざわざヴィレヴァン行ったけど、前使ってたのと一緒だす。
赤いiPodにはやっぱり赤のイヤホン。それでいいかと。
ドット柄があってんけど・・・
なぜかキティちゃんでした。
なんで?
ドットのイヤホンないんかなー?

で、せっかくヴィレヴァン行ったんで、
マンガ。
買っちゃう。



古屋兎丸の『自殺サークル』




やっぱりちょっとグロい。
けど深い。
自分だけで生きてちゃいけない。
もちろん依存はしん方がいいと思うけど、
でも大切な人のことはちゃんと想って生きていかないと。
そう思おうと、

これちょっと危険やけど。
読んだ人によるかも。
まだなんとなくでしかマンガを読めない子供たちは
読んじゃダメなマンガではあると思うよ。
ま、大人が読むモノでもないかもしれんけど (・ω・ ;)

ワタシは好きデス。



評価:
古屋 兎丸
太田出版
¥ 1,000
(2008-11-20)


ツンドラ ブルーアイス


最近、暇があったらブクオフってしまいます。

ブクオフからのー
ファミレスでドリンクバー
ながらマンガざんまい

昨日はマンガ5冊げっとん


(ていうか、ガストで
「毎度ありがとうございます!」
って言わりたよw)


昨日読んだのは



安野モヨコの「ツンドラブルーアイス」

今まで読んできた安野さんのマンガはこんなのなかったなー

「ツンドラブルーアイス」は一言でいうと、

おとぎばなし

マンガっていうより、絵本読んでるみたいで
なんかホッコリしたー






世界で二番目に寒い国でふたりで住んでる男の子の物語。
その国がどこかもわからない。
男の子たちが何歳なのかもわからない。
現実なのか夢の話なのかもわからない。






妄想しながら、でも何も考えずに読めるよ

このマンガ読み切って
思ったことは


ぬり絵にしよかな
って思った

それくらい可愛い絵で、フワフワした感じ




安野モヨコ・・・
絵本描いたらいいのに・・・


安野モヨコ オフィシャルサイト 蜂蜜




1

profile

――――――――――――――

↓↓Click here↓↓


twitterfollow.gif



piggbanner.gif

instagram.gif







airjam2012.gif

archives

selected entries

categories

Friend's Blog

links

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

未完全論
未完全論 (JUGEMレビュー »)
MOGA THE ¥5,ESCARGOT

recommend

recommend

其ノ群青
其ノ群青 (JUGEMレビュー »)
MOGA THE ¥5,ESCARGOT,YUKKE

recommend

recommend

recommend

recommend

recent comment

recent trackback

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM